やさい
秋の一品「柿の白和え ミルフィーユ仕立て」
秋の一品「柿の白和え ミルフィーユ仕立て」
低農薬と土壌改善に力を入れておられる柿農家の岡田農園さんにお伺いしました。新鮮な柿を使って早速アイディアの柿料理「柿の白和え ミルフィーユ仕立て」を作ります。
1月の野菜達
1月の野菜達
いつもお世話になっている、農家の田中さんへ朝採り野菜を摘みに出かけました。普通のお野菜はもちろん、ここでしか手に入らない不思議な野菜達もいっぱいです。
春の一品「焼き筍」
春の一品「焼き筍」
新鮮な朝採れ筍を求めて、地元農家さんの山に出向きました。
新鮮なタケノコは生で食べてもエグみがなく、瑞々しさでいっぱいです。
新鮮さゆえにアクはとらずに素直な素材に出汁で勝負です。
プチトマトの匠・てふファームさん訪問
プチトマトの匠・てふファームさん訪問
独自の発想と技術でホントに甘くて美味しいプチトマトを作られている「てふファーム」へ伺い、お話を聞きながら採れたてを試食させて頂きました。
旨味がギュッと詰まったフルーツプチトマト、美味しかったです。
初夏の一品「天然釣り鮎 塩焼き」
初夏の一品「天然釣り鮎 塩焼き」
鮎のシーズンには五條の鮎釣り名人、西本さんが釣上げる「天然鮎」をお出ししております。天然ならではの繊細な味わいは頭から尻尾まで、はたまた内蔵まですべてを召し上がって頂けます。
オトナのベジスタ in 五條 源兵衛
オトナのベジスタ in 五條 源兵衛
食育イベント「ベジスタ」の一環として、五條 源兵衛で開催された「オトナノベジスタ」。青森から沖縄まで、全国の食の発信者達が集い、五條の食材を若手生産者のみなさんと共有しました。
滋味おせち 〜五條野菜の宝箱〜
滋味おせち 〜五條野菜の宝箱〜
料理長自らが発案、仕上げた「渋味おせち」です。新鮮な五條野菜のみを使い、出汁や微妙な味付けで変化をつけた大人のおせち。色とりどりの大根やカブ、珍しい西洋野菜なども取り入れたカラフルさも特徴です。
大和肉鶏を食べ尽くす会 in 五條 源兵衛
大和肉鶏を食べ尽くす会 in 五條 源兵衛

今ではすっかり高級地鶏の仲間入りの「大和肉鳥」の魅力を知って・見て・食べてもらう集まりです。地元鳥料理屋「鳥善」さんからのレクチャーや、すき焼き・水炊きでの食べ比べもあり、「大和肉鳥」を堪能頂きました。

五條 源兵衛「秋の音楽祭」
五條 源兵衛「秋の音楽祭」
久しぶりの音楽イベントとなる「秋の音楽祭」にはチチ松村さん・ワタフェイにお越しいただき、とても楽しい音楽の夕べが実現しました。ライブハウスはワンドリンクですが、五條 源兵衛はワンフードで勝負です。
冬のご馳走「名物 鳥鍋」
冬のご馳走「名物 鳥鍋」

通常の水炊きは鶏肉がメインですが、五條 源兵衛の「鳥鍋」はもも肉はもちろん、玉ヒモ・ハツ・セセリ・砂ズリ・キモなど、朝採り鳥の新鮮な全ての部位も一緒にお楽しみ頂けます。たっぷりの五條やさいと一緒にどうぞ。

新メニュ「大和釜めし」
新メニュ「大和釜めし」
釜めしのベースは五條 源兵衛自慢のダシと地元米。炊きあがりの直後に色とりどりの五條野菜を入れ、しばし蒸らせば釜めしの香ばしい香りとシャキシャキ野菜のコラボが楽しめる「大和釜めし」の出来上がりです。
重要伝統建造物群保存地区「五條新町」
重要伝統建造物群保存地区「五條新町」
五條 源兵衛がある新町通りは奈良にも3つしかない「重要伝統建造物群保存地区」の五條新町を横切る町家群です。五條 源兵衛にお越しの際は是非、歴史ロマンに思いを馳せながらご散策頂ければと思います。
旅宿 やなせ屋
旅宿 やなせ屋
五條 源兵衛のはす向い、由緒ある町家を改造した「旅宿 やなせ屋」です。
完全一棟貸しのお宿ですが、ご宿泊の際の夕食も五條 源兵衛がプロデュースしております。
旅宿 やなせ屋
大和牛のひと口ステーキ
最高級大和牛のヒレ肉を贅沢に使った、源兵衛自慢のひと口ステーキです。
野菜至上主義の五條 源兵衛がお出しする「肉料理」とは...是非ご賞味ください。
旅宿 やなせ屋
勝利梨(かちどき梨)
梨の原種ともいわれる「勝利梨」のデザートです。
吉野を代表する果樹園「龍水園」さんから採れたての梨を頂戴し、五條 源兵衛独自の調理法でお出ししております。
旅宿 やなせ屋
大和トウキ天麩羅
約1300年前の奈良時代より漢方医薬として盛んに栽培されていた「大和トウキ」。 朝鮮人参に次ぐ二番目の生薬とも言われる「大和トウキ」を、農家さんとのコラボレーションで早速レシピに!
旅宿 やなせ屋
ケータリング in 高野山
高野山・高野山大学にて定例の懇親会にお呼び頂き、五條の生産者の方達と大規模なケータリングサービスのお手伝いをさせて頂く事になりました。